ブログ

1日に会社を作ると損をする?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

会社設立

会社設立日

会社設立日をいつにするのかは、会社を作る人にとってとても重要なところかと思います。

大安を選ばれる方、特別な思い入れがある日を指定される方、様々です。

よく『キリよく〇月1日でお願いします!』と依頼者の方に言われます。

そんな時に、こんなお話をさせて頂きます。

法人住民税の均等割りを1ヵ月分納付する必要

法人住民税の均等割が、月初である『1日』に会社を作るのか、『2日以降』に会社を作るのかで納付額が変わってきます。

小規模な会社ですと、約6000円変わってきます。

どうしても1日に作りたい場合以外は、2日以降の設立をお勧めしますよ。

会社が設立できる日

会社は、法務局が閉まっている日には作ることが出来ません。

土日祝祭日、年末年始は会社を作ることが出来ないのです。

どうしても2月1日に会社を作りたいと思っても、2月1日が日曜日であれば、2月1日に会社は作れません。

また1月1日も年末年始で法務局が閉まっているため会社を作ることは出来ません。

設立希望日が、土日祝祭日、年末年始に該当しないかどうかを事前に調べましょう。

ちなみに平成29年12月29日~来年1月3日は、法務局がお休みです。

当事務所が出来ること

当事務所では、相談してくださった方に最適の会社形態を提案し、細かい会社のルールを一緒に決定してきます。

また、併設する税理士事務所・社労士事務所と共に

会社設立後の、税・労務管理・契約書作成・許認可等設立後の手続きまでしっかりサポートさせて頂きます。

会社設立を考えておられる方は、税理士・社労士・行政書士が揃った当事務所にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る
電話問い合わせはこちらから!