ブログ

会社設立の流れは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

会社設立

急ぎで会社設立

 

本日、急ぎの会社設立案件を受任しました。

税理士さんからの紹介で、なる早での株式会社設立です。

以下のように手続きを進めます。

⓵ 発起人、代表者と打ち合わせ
1.会社の名前
2.会社を作って何をするか
3.本店をどこに置くか
4.資本金をいくらにするか
5.株主は誰か
6.役員は誰か
7.決算はいつ?

などを中心に、打合せを行います。

⓶ 印鑑発注
当事務所では、会社設立手続きを依頼して頂いた方限定で、会社印鑑の発注を代行させて頂いております。
特に代表者にこだわりが無ければ、当事務所お勧めの印鑑ショップにて、印鑑を発注させて頂きます。

⓷ 定款案を公証人に送付
株式会社を作るには、定款を公証人に認証してもらう必要があります。
定款の案は行政書士が作成します。
行政書士が作成した案が問題無いかどうか事前に公証人にチェックしてもらいます。

⓸ 会社印鑑が揃ったら、押印
役員、発起人の印鑑証明書をお預かりし、書類に個人実印、会社実印の押印を頂きます。

⓹ 定款認証
公証役場にて定款認証手続きを行います。

⓺ 資本金振り込み
発起人に、資本金の振込をしてもらいます。

⓻ 資本金を振り込んだことを確認
代表者が資本金の振込を確認し、書類に押印します。

⓼ 会社設立登記
司法書士さんに依頼します。

⓽ 預金口座開設
会社設立登記完了後、銀行口座を開設します。

⓾ 税務署へ開業届の提出、社会保険・労働保険手続き、各種許認可申請
税務署へ開業届の提出・・・税理士さんに依頼します。
社会保険・労働保険手続き・・・社労士さんに依頼します。
各種許認可申請・・・行政書士が行います。

当事務所が出来ること

 

当事務所は、

どんな会社を作りたいのか

会社を作った後どのような会社展開をしていきたいのか

等々をお客様の想いをヒアリングし、設立後の許認可、会社の将来までしっかり考えた書類を作成します。

併設する税理士事務所・社労士事務所と共に

会社設立後の、税、労務管理、契約書作成、許認可等設立後の手続きまでしっかりサポートさせて頂きます。

会社設立を考えておられる方は、税理士・社労士・行政書士が揃った当事務所にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る
電話問い合わせはこちらから!