ブログ

定款って何だろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

会社を作る時に必要なものとは?

定款って何だろう???

 

会社を作るには、会社の定款を作ることが必要です。

 

定款(ていかん)とは、

会社を作る時に、作成する必要がある会社のルールブックです。

 

 

この定款には、会社の目的、名称、本店所在地等の

絶対的記載事項(絶対に書かなければならないこと)を明記する必要があります。

会社の種類(株式会社、一般社団法人、合同会社等)によって絶対的記載事項は異なりますが

絶対的記載事項の記載がないと、定款自体が無効となってしまいます。

その他、相対的記載事項(定款に書いておかなければ効力を持たないもの)についてや、

任意的記載事項(定款に記載しなくても定款自体の効力には影響せず、他で定めることができるもの)についても

設立時に記載しておくことが必要です。

 

 

 

当事務所が出来ること

 

当事務所は、

 

・どんな会社を作りたいのか

・会社を作った後どのような会社展開をしていきたいのか

 

等々をお客様の想いをヒアリングし、最適な定款を作成することは勿論、

併設する税理士事務所・社労士事務所と共に

税、労務管理、契約書作成、許認可等設立後の手続きまでしっかりサポートさせて頂きます。

 

設立後に許認可(ex.建設業許可、産業廃棄物収集運搬許可、古物業許可 etc)を取得したい場合は、

会社定款に事業内容をしっかり明記する必要があります。

 

会社設立を考えておられる方は、税理士・社労士・行政書士が揃った当事務所にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る
電話問い合わせはこちらから!