ブログ

韓国領事館にて戸籍を取得する方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

帰化申請

帰化は、申請すれば必ず帰化できるものではありません。
毎年一部の方が不許可となっております。
韓国籍の方が帰化申請するためには、家族関係登録簿等証明書、除籍謄本を収集+翻訳しなければなりません。
韓国戸籍は、日本国内の韓国大使館・領事館にて取得することが出来ます。
今日は、韓国大使館・領事館において家族関係登録簿等証明書、除籍謄本を取得する方法をお話します。

(以下 便宜上、家族関係登録簿等証明書、除籍謄本をまとめて戸籍という表現で記載いたします。)

韓国領事館はどこにある?即日発行してもらえるところはどこ?

日本国内には、韓国大使館が1つ、韓国領事館がいくつもありますが、
帰化申請に必要な家族関係登録簿等証明書の取得の申請をし、即日発行してもらえるのは、以下の3箇所のみです。

・駐日本国大韓民国大使館領事部 
〒106-0047 東京都港区南麻布1-7-32
 03-3455-2601~2603

・駐大阪韓国総領事館 
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-4
 06-6213-1401~1405

・駐福岡韓国総領事館 
〒810-0065 福岡県福岡市中央区地行浜1-1-3
 092-771-0461~0462

その他の領事館では、書類を取得するのに、1ヵ月程度かかります。

以上3つの場所では、戸籍取得の申請を窓口ですれば、即日戸籍を発行してもらうことが出来ます。
枚数が多い方の場合は午前中に書類を取りに行くことをお勧めします。

韓国戸籍の取得費用&申請方法

取得費用ですが、現時点では、1部110円となっております。
金額はよく変動しますので、取得前にこちらのHPから金額を確認することをお勧めします。
枚数に関わらず1部の値段です。

申請方法

「家族関係登録簿等証明書交付申請」に必要事項を記入します。
当該申請書を記載しないと、受付票をもらえませんので、できれば領事館に行く前に事前に記載し、韓国領事館に持って行った方がよいでしょう。
なお、申請書は、日本語でも、韓国語でも(ハングル)でもどちらでも結構です。
窓口対応の方も全員日本語が通じます。
番号札が呼ばれる(表示)まで待ち、呼ばれ(表示)たら、窓口にて申請をしましょう。

当事務所が出来ること

当事務所では、帰化許可申請を何度も受任してきました。
特に在日朝鮮・韓国人の帰化許可申請手続きを得意としております。
面談同行から戸籍収集、書類作成までお任せください。

まずは相談予約をお取りください。
帰化申請は、プライバシーに関わる質問も多くさせて頂きます。
所要時間は1時間程度です。

平日夜や土日祝日の相談もお受けいたします。都合の良い日時をお知らせください。
自身で途中まで書類収集をされた方、他の行政書士に相談して断られた方なども是非ご相談ください。

~相談時必要書類一覧~ 以下を揃えて頂けるとスムーズです。

・外国人登録証明書または在留カード写し
・運転免許証
・源泉徴収票、確定申告書
・ねんきん定期便
・ローン返済予定表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る
電話問い合わせはこちらから!