相続・遺言

  1. 見落としがちな相続名義変更手続き

    相続・遺言相続手続きは、数十種類に及びます。不動産の名義変更はしっかりしなければならないと分かっておられる方が多いですが、中には放っておかれる方がいらっしゃったり、見落としがちな手続きがあります。今日は、その見落としがちな手続きについてお知らせいたします。

    続きを読む
  2. 忘れがちな相続手続きとは?

    相続・遺言相続手続きは、数十種類に及びます。不動産や預貯金の名義変更は、皆さんしっかりしなければならないと分かっておられますが、忘れがちな手続きがあります。今日は、その忘れがちな相続手続きについてお知らせいたします。

    続きを読む
  3. 相続の承認・放棄はいつまでに決める?

    相続・遺言相続が起こると、まずは相続人を確定し(相続人調査)、その後相続財産の調査を行います。相続財産の調査が終わったら、財産を引き継ぐのか、財産を放棄するのかを決めなければなりません。相続の承認、放棄にはどのような手続きが必要なのでしょうか。

    続きを読む
  4. 遺産分割の方法とは?

    相続・遺言相続が起こると、まずは相続人を確定し(相続人調査)、その後相続財産の調査を行います。相続財産の調査が終わったら、相続人で「遺産をどう分けるか」を話し合います。これを遺産分割協議といいます。遺産分割の方法にはどのようなものがあるでしょうか。

    続きを読む
  5. 相続財産の調査とは?

    相続・遺言相続が起こると、まずは相続人を確定し(相続人調査)、その後相続財産の調査を行います。相続財産の調査とは、どのようにしたら良いでしょうか。何が相続財産となるのでしょうか。今日は、「相続財産の調査」についてお話します。

    続きを読む
  6. 予備的遺言とは?

    相続・遺言相続は、ある日突然訪れます。突然起こる相続の前に、しっかり自分の気持ちをカタチにすることをお勧めしています。公正証書遺言を作成すれば、自分の気持ちを遺された家族に示すことが出来ます。今日は、「予備的遺言」についてお話します。

    続きを読む
  7. 遺言書の付言事項とは?

    相続・遺言相続は、ある日突然訪れます。突然起こる相続の前に、しっかり自分の気持ちをカタチにすることをお勧めしています。公正証書遺言を作成すれば、自分の気持ちを遺された家族に示すことが出来ます。今日は、遺言書に記載することが出来る「付言事項」についてお話します。

    続きを読む
  8. 外国籍の方が遺言を作成する場合

    相続・遺言相続は、ある日突然訪れます。突然起こる相続の前に、しっかり自分の気持ちをカタチにすることをお勧めしています。それが、公正証書遺言の作成です。今日は、以前に受任した外国籍(韓国籍の方)の方が公正証書遺言を作成する場合についてご説明します。

    続きを読む
  9. 家督相続って何?

    相続・遺言相続は、ある日突然訪れます。人生で自身が代表して相続手続きをすることは1度、2度程度ではないでしょうか。相続が起こると、数十種類とも言われる手続きが待っています。そんな中で、よくあるのが『先代、先々代の手続きを放置していて名義変更が完了していない』というお話。

    続きを読む
  10. 相続の流れをガイドブックで確認しよう!

    相続・遺言相続は、ある日突然訪れます。人生で自身が代表して相続手続きをすることは1度、2度程度ではないでしょうか。相続が起こると、数十種類とも言われる手続きが待っています。

    続きを読む
2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る 電話問い合わせはこちらから!