帰化

  1. 帰化申請書類の効率的な集め方

    帰化申請帰化申請をするためには、数多くの書類を収集する必要があります。今日は、二度手間とならないために、効率的な書類収集の順番をお伝えします。

    続きを読む
  2. 韓国領事館にて戸籍を取得する方法とは?

    帰化申請帰化は、申請すれば必ず帰化できるものではありません。毎年一部の方が不許可となっております。韓国籍の方が帰化申請するためには、家族関係登録簿等証明書、除籍謄本を収集+翻訳しなければなりません。韓国戸籍は、日本国内の韓国大使館・領事館にて取得することが出来ます。

    続きを読む
  3. 帰化する際の注意点~同居家族の年金・税金滞納~

    帰化申請帰化は、申請すれば必ず帰化できるものではありません。毎年一部の方が不許可となっております。帰化申請は、ひとりで帰化する場合でも、同居している家族のことについても調べられます。

    続きを読む
  4. 帰化申請時の面接におけるポイントとは?

    帰化申請帰化申請時の面接におけるポイントとは?帰化は、申請すれば必ず帰化できるものではありません。毎年一部の方が不許可となっております。帰化する為には、まず法務局での事前相談と面接、申請後に再度面接があります。

    続きを読む
  5. 日本国内でも韓国戸籍が取得できる?!

    帰化申請帰化申請する為には、本国の戸籍類が必要となってきます。韓国籍の方が帰化したい場合は、韓国から戸籍を取り寄せなければならないのでしょうか?今日は、帰化申請に必要な本国の戸籍書類ついてお話します。

    続きを読む
  6. 帰化する為に必要な日本語能力はどれくらい?

    帰化申請帰化は、申請すれば必ず帰化できるものではありません。毎年一部の方が不許可となっております。帰化する為には、『日本語レベル』が問題となってきます。今日は、帰化する為に必要と言われている日本語能力についてお話します。

    続きを読む
  7. 最近の帰化許可申請者数&不許可数

    帰化申請帰化は、申請すれば必ず帰化できるものではありません。毎年一部の方が不許可となっております。不許可の中には、申請までに帰化を断念した方の数は含まれておりません。今日は、帰化申請をお考えの方が知りたい数字、『最近の帰化許可申請者数&不許可数』についてお話します。

    続きを読む
  8. 帰化する為にクリアしなければならない生計条件とは?

    帰化申請今日のテーマは、帰化申請の際にクリアしなければならない生計条件について。帰化申請をお考えの方は、以下を必ずクリアして申請に臨みましょう。素行条件と生計条件は最も注意すべき条件といえます。

    続きを読む
  9. 帰化する為にクリアしなければならない素行条件とは?

    帰化申請今日のテーマは、帰化申請の際にクリアしなければならない素行条件について。帰化申請をお考えの方は、以下を必ずクリアして申請に臨みましょう。素行条件と生計条件は最も注意すべき条件といえます。

    続きを読む
  10. 在日韓国人・朝鮮籍の方の帰化要件

    帰化申請今日のテーマは、在日韓国人・朝鮮籍の方の帰化要件について。書類収集に入る前に、帰化要件をしっかりチェックしないといけません。せっかく書類を集めても、帰化要件をクリアしていないと帰化が許可されることはないからです。

    続きを読む
2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る 電話問い合わせはこちらから!