の記事一覧

  1. 就労ビザ~技人国ビザ~について解説!

    在留資格申請弊所のある石川県には、世界のKOMATSU関連の製造業者、加賀温泉郷、和倉、湯涌といった温泉街がたくさんあります。こういった背景から、在留資格の中でも≪技術・人文知識・国際業務≫=いわゆる技人国についての相談が最も多いです。

    続きを読む
  2. 帰化後の国籍喪失手続きについて≪韓国籍≫

    帰化申請日本国籍を取得した後、忘れがちなのが本国での国籍喪失届出の提出です。3年ほど前、国会議員の蓮舫さんが二重国籍問題がありましたね。二重国籍とならないために、韓国籍の方の帰化後の国籍喪失届出についてお話します。

    続きを読む
  3. 合同会社で代表社員を複数置くメリット・デメリットとは?

    会社法人設立比較的設立費用が抑えられる会社形態として、合同会社が挙げられます。今日は、合同会社で代表社員を複数置くメリット・デメリットについてお話します。

    続きを読む
  4. 外国人が古物商許可を取得するために必要な在留資格とは?

    会社法人設立外国人の方が会社を設立される際に多いのが、設立後古物商許可を取りたいというものです。古物商の許可を取るためには、外国人の方の在留資格が何となっているかが重要です。今日は、外国人が古物商許可を取得するために必要な在留資格についてお話します。

    続きを読む
  5. 相続の際の代償分割とは?

    相続・遺言相続が発生し、誰が相続人か分かり相続財産がどれだけあるのかが判明すると、最後に相続人でどう分けるかを話し合う必要があります。その話し合いのことを「遺産分割協議」といい、相続財産を分ける手続きを「遺産分割」といいます。

    続きを読む
  6. 事業承継を考えた遺言書の書き方

    相続・遺言最近は、高齢者以外の方から遺言書の相談が寄せられるようになってきました。特に事業承継を考えておられる方は、いつ何がおこってもよいように備えが必要です。今日は、事業承継を考えた遺言書の書き方についてご説明致します。

    続きを読む
  7. 預貯金を相続するときに知っておいてほしい5つのポイント

    相続・遺言相続が発生すると、様々な相続手続きが発生します。今日は、相続財産の中でも預貯金を相続する場合の注意点、預金を相続するときに知っておくべきポイントについてお話します。

    続きを読む
  8. 遺留分をなくすことは出来る?

    相続・遺言今日は、よく相続手続きのお客様からお問い合わせを頂く遺留分についてご説明致します。遺留分とは遺留分とは、一定の相続人のために法律上必ず留保しなければならない遺産の一定部分(民法1028条以下)のことをいいます。

    続きを読む
  9. 帰化申請に交通違反は影響するのか?

    帰化申請帰化申請をする場合の条件として、素行が善良であることが求められます。今日は、交通違反の観点から帰化申請についてお話します。帰化申請に交通違反は影響するのか?帰化申請の際、5年分の運転経歴証明書を添付します。

    続きを読む
  10. 山林(森林)を相続する場合に必要なこと

    相続・遺言相続が発生すると、様々な相続手続きが発生します。亡くなった人の不動産に山林(森林)がある場合には、登記以外に役所に対して届出が必要なことはご存知でしょうか。今日は山林の相続、届出についてお話します。

    続きを読む
2019年11月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る 電話問い合わせはこちらから!